>

助かるサービス

やっぱり楽だし便利です

利用者に制限がないのは、便利に使ってもらうために必要なことです。
買い物に行こうと思えば気軽に行ける人でも、時間を有効に使いたいと考えている人でも、生活の中に組み込むことで余裕をもったライフスタイルを確立することができます。
また、最近は防災の面からも非常用の水を常備しておくことは当たり前になっていますし、実践している人も多いと思います。
一人一日3リットルが3日分、つまり9リットルが必要になる計算だそうですから、4人家族であれば、36リットルも備蓄しておかなければいけません。
市販のペットボトル商品には2リットルの水が一箱の中に6本入っています。
必用な箱数は6箱ですね。
購入も持ち帰りも、相当な負担がかかりますから、水だけでもネットスーパーにお願いする意味はじゅうぶんあります。

生鮮品だけじゃない

お肉やお魚、果物や野菜といった生鮮品がネットスーパーで購入できることはすでにご存じの方も多いと思います。
お刺身の盛り合わせも購入できますし、丸の魚を「三枚におろしてほしい」というお願いもできてしまいます。
本当にお店で買い物をしている感覚で購入できてしまいますね。
前述の水だけでなく、毎日晩酌するお父さんのために、ビールを箱買いする人も、持ってきてくれますから、まとめ買いしておくことも。
また、日用品、化粧品や衛生用品も購入することが可能です。
大きなスーパーでは、種類ごとに売り場が分かれていて、別々に会計をする必要がありますが、ネットスーパーではまとめて支払うことができます。
売り場を回って買い物をすることが楽しいこともありますが、それがネットでできるのです。


この記事をシェアする